くじら通信…都留どうぶつ病院の院長・スタッフより

tsuruah.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:スタッフの投稿( 54 )

春!

こんにちは!4月中旬頃からとても暖かくなりましたね(^^)

皆さん桜は見られたでしょうか?私はきちんとしたお花見はしていませんが、アパートを出ると桜の花が舞っていて春を感じられました。病院のドッグランの周りには今芝桜が咲いていてとても綺麗です!

大学は春休みを終え、新学期が始まりました。私も大学4年生になりました。振り返れば沢山のことがありましたが入学してから本当にあっという間に感じて時の流れが怖いです() 残りの学生生活をより大切に過ごそうと思います。

春休みは勉強に励んでいましたが、一度友人とお笑いを見に行きました!初めてのルミネtheよしもとです!初めて生で見る漫才は本当に面白かったです。面白かったのは勿論ですが、照明と舞台上に立つ一本のマイクで話す姿がなんだかとても格好良くて芸人を志す人の気持ちがすごく分かった気がして一人で納得していました()

一緒に見に行った友人とはいつもお笑いの話をしていて大学中に絶対見に行こうと言っていたので叶って良かったです!また是非行きたいです!

これから大学4年生としてもう暫く大変な時期が続きますが、前を向いて頑張っていきたいと思います!(^^)

(加藤亜弥)


[PR]
by tsuruah | 2017-05-09 13:52 | スタッフの投稿

ズーラシアへ行ってきました

先日家族でズーラシアに行ってきました。

園内はとても広く綺麗で、動物園特有のにおいもあまりせず、いつも動物園ではくさいくさいと文句を言う息子も楽しめたようでした。

ズーラシアは動物の生育地を再現した展示方法のようで、動物が隠れていて全く見えない…ということも多々ありました。チーターとシマウマ・キリンの混合展示というのを楽しみにしてたのですが、チーターは隠れていて見つけられませんでした。

ガッカリすることもありましたが、初めてのオカピを見たり、シロクマを近くで見たり、遊具もあったりで、夕方まで遊び倒し、楽しい一日を過ごすことができました。

       

d0128966_13403350.jpg
d0128966_13402237.jpg

                                                伴野



[PR]
by tsuruah | 2017-05-09 13:44 | スタッフの投稿

久々の映画館

先日、かなり久しぶりに映画館で映画を見ました。
たぶん、上の子が生まれてからは行けてなかったので7年ぶりくらい!
私が仕事の時に、主人と子供では何度も映画を見に行っていましたが、家族そろっては初映画館でした。
主人から、子供たちは大人しく映画を見れると聞いていましたが、
下の子はおしゃべりで、怖がりで、大人しいなんて信じられませんでした。
ただ今回は、下の子の希望で『SING』を見ることになったので、見たい映画なら大丈夫だろうと行ってみることにしました。
吹き替えで見ましたが、俳優さんや芸人さんや歌手の人がメインのキャラクターの声優をしていて、
笑いあり、感動あり、知ってる歌は一緒に口ずさんだり、親子で楽しめる作品でした。
d0128966_14152061.jpg

心配だった下の子は、寝ちゃうこともなく最後まで見れましたが、
中盤から小声で「お腹すいた~」をずっと言っていました。
ご飯食べた後見に行ったのに…笑
そして終盤では「トイレ~」
ドリンクバーの飲みすぎですね…(-_-;)

結果、やはり映画館で見るのは迫力があってやっぱりいいですね。
また家族で、たまには友達と、ほんとーにたまには一人でいくのもいいかもしれないです♪

(広瀬)



[PR]
by tsuruah | 2017-04-07 14:43 | スタッフの投稿

新しい季節へ

お久しぶりでございます、飯田です。\`目x目/

もうすぐ春ですね。もう春かも知れないですね。

冬に帰った虫たちが戻ってくる時期でしょうか。イヤダナー(・_・`

初めての都留での冬は、無事氷点下の寒さを耐え切ることができました。

水道が凍った人の話や、建物にツララができた人の話も聞きました。

去年はいろいろなことを経験してタフになったつもりでしたが、

新しい年になっても怖いことや辛いことは多いようです。山での修行はまだまだ続きます。

d0128966_14060849.png

一月に撮った写真ですが、都留の冬の厳しさを思い出す一枚。

(飯田)



[PR]
by tsuruah | 2017-04-07 14:30 | スタッフの投稿

お久しぶりです

お久しぶりです、和田です。いかがお過ごしでしょうか。



いつも「博物館」と「映画」しか書いていない私ですが、今回は路線を変えます。




 最近、マンガを買いました。13冊も。


 私の実家にはその昔「マンガを読む暇があったら勉強しなさ――い」という堅苦しい教育方針がありまして、そのために長年マンガとは縁のない生活をしていました。ですがどうしても気になる本がありまして、ついに大人買いしてしまいました。

買うときめっちゃドキドキしました。



 ご存知でしょうか、『もやしもん』。
d0128966_11325569.jpg


↑コレです

 主人公は肉眼で菌が見え、話すことが出来る特殊な才能を持つ沢木くん。某農業大学に入学し、菌を研究する教授と大学の先輩たちとともに菌を通して「発酵」の世界を見ていくという内容です。可愛くキャラクター化されたニホンコウジカビ、ショウユコウジカビ、納豆菌などなど、多くの菌が「かもせ――――」と叫んでは発酵する様子には癒されます。

 ちなみに一番のお気に入りはO-157です。

 発酵にはとてもとても興味があります。好きなお酒、納豆、チーズ、お茶など、人間の生活の周りには発酵食品がいっぱいです。目に見えない菌がどんな働きをしているのかな―と昔から思っていたのですが、のびのびした雰囲気の中、主人公の目を通して発酵の仕組みを垣間見ることのできる『もやしもん』は本当に面白いです。

 

 農業大学を舞台に熱心に菌類を研究する登場人物たちですが、自給自足に奮闘したり、お酒造りでぼろ儲けしようとしたり、あんなもので爆弾を作ったり…。

特に面白いのが、作品中に出てくる発酵食品の数々。納豆やチーズはもちろん、日本酒・ワイン・ビール、韓国のエイの料理、そしてテキーラまで登場します。読めば読むほど、あっそういえばこれも発酵してできてる食べ物だ!と驚きます。

テキーラが大好きで将来はメキシコまで飲みに行こうと思っているのですが、リュウゼツランを発酵する過程で、品質の良いテキーラだけでなく、大衆向けのどぶろくのようなお酒まで生まれているそうで、気になってしょうがありません。

自分で作れたらいいのになぁ…(法律違反)

 「キビヤック」(北方民族が作る、アザラシに海鳥を詰めて作る発酵食品)というものも登場しますが、私自身大学でちょこっと調べたことがあったのですが、あの強烈な香りのするものを無表情で食べる教授の姿に爆笑したり、日本各地の日本酒の生産に杜氏が労力と情熱をかけていることを知ったり。

発酵を軸に日本内外の食文化を知ることが出来る、教科書みたいなマンガでした。

 ただ、文字数が多いので、読書が苦手な私としてはちょい疲れます。

 

 

 菌の働きを、人間の側から見て有益なものを発酵、有害なものを腐敗と区分するわけですが、改めてみるとやっぱり昔から人間は「発酵」の恩恵を受けていますね…。

 発酵は食品の保存方法としてまず発展したのでしょうが、歴史を追うごとに発酵の醸し出す風味やアルコールの不思議な力に魅了されてきたことがうかがえます。その証拠に、世界各地のどこの民族の料理をとっても発酵食品がないところはありません。

その代表格のお酒ですが、この美味しい液体を作り出すために、世界の人びとは研究し知恵を絞り、日々菌と向き合っていますが、この存在があるからこそ集団がまとまり平和な共同体が形作られるのだと思うとロマンがあります。

どこの地域にもみられる「親睦深めに飲もうぜー」の行動も、きっと発酵の醸し出す香りが人々を結び付けてくれるのを知っているからこそ生まれるのでしょうね。

 発酵に情熱をかける人間の姿に普遍性を感じます。

 あっそういえば。

ナショジオ20172月号「酒の誕生 人間との長くて深い仲」と『もやしもん』を合わせて読むとさらに知識が深まります(たぶん)

 文大図書館にありますので、ぜひ。

 さて、就職活動が始まり、私の頭もだいぶ腐敗してきました。

 メンタルもぼろぼろになってきます。

 前向きになれる魔法の言葉。

「かもせ~~~」

今月の和田ブログ<おわり>


(和田)



[PR]
by tsuruah | 2017-03-10 11:37 | スタッフの投稿

雛人形

先日、実家にある雛人形を2年ぶりに出しました。

母が生まれた時に祖父母が購入し我が家に引き継がれている雛人形。

ここ最近は、あまり飾ることが出来ずにいましたが今年はなんとか

出してあげることが出来ました。

ひなまつりが地域によって時期が異なる事を山梨にきてから知りました。

私が住んでいたところでは33日がひなまつりでしたが、山梨では

4月3日なのですね。

雛人形を飾るタイミングがよく分からない…

ですが、結局33日合わせて飾ることにしました。

飾りながら母と昔話に花を咲かせ、久しぶりに人形たちに会えて嬉しい気持ちになりました。


夜、暗い部屋で見ると怖いんだよな…なんて思ってごめんなさいと思いつつ。

d0128966_10020300.jpg



(上野 杏子)


[PR]
by tsuruah | 2017-03-10 10:05 | スタッフの投稿

国立科学博物館

2017年最初のブログです!今年もよろしくお願いします。
皆さんはお正月どのように過ごされたでしょうか。私は年末に茨城県に帰省し、お正月は家族と過ごしました。祖母がクレープを焼く機械を買っていてクレープを沢山焼いたのが楽しかったです(^^)
 今回は2016年の年末に国立科学博物館に一緒にアルバイトをしている和田さんと行ったことについて書きたいと思います。
国立科学博物館では今、ラスコー展が開催されていて、私たちもラスコー展を見てきました。約2万年前にクロマニヨン人が書いたラスコー洞窟の壁画がこうして今見られることに感動しました。どのような意図でこの絵を描いたのかなどとても考え深かったです。展示もとても工夫されていて、洞窟壁画に青い光が照らされる展示はとてもきれいでした。下の画像がその壁画の写真です。
d0128966_15343731.jpg

ラスコー展の他にも、博物館内の剥製などたくさん見ることができて楽しかったです。
ラスコー展は2月中旬まで開催されているようです。おすすめです!

 2016年は、教育実習を行ったり、TOEICの勉強をしたりと一昨年とは違うことに取り組むことができました。2017年は大学4年生になる年なので更に気を引き締めて勉強などに励んでいきたいと思います。

(加藤亜弥)
[PR]
by tsuruah | 2017-02-03 15:35 | スタッフの投稿

富士山雪まつり

先日、山中湖で開催されている富士山雪まつりへ行ってきました。
晴れてとても暖かい日だったので遊ぶには最高の気候でしたが、雪が解けている場所もありました。
雪遊び場やそりすべり、スノーラフティングまで体験できました。
この冬はまだそれほど雪が降っていないので、子供はすごく楽しんでいました。家でも滑り台が作れるほど積もれば大喜びだと思いますが、大人は雪かきや通勤のことを考えると積もってほしくはないですね。まだ2月、大雪が降らなければいいですが心配です…。

d0128966_15321327.jpg

伴野
[PR]
by tsuruah | 2017-02-03 15:32 | スタッフの投稿

燻り、始めました

 最近、美味しい燻製が無性に食べたくなり、庭で燻製をしてみました。
段ボールに網を入れて、スモークウッドで燻せば簡単にできるそうなので、聞きかじったのと、
ネットで調べたのと、いろんな浅い知識で作ってみました( ´艸`)
 卵は煮卵がよかったのですが時間がなかったのでそのまま、
チーズ2種類とウインナーを手始めにしてみました。

途中、場所を変えたり、ひっくり返したりしましたが、2時間ほどで完成!!
d0128966_14121592.jpg
燻製前

d0128966_14125160.jpg
燻製後

チーズの表面が溶けてぷっくりしています。見た目はまずまず…
すぐだと酸味などがあるから、少しおいてからの方がいいと聞いたのでしばらくおいてみたのですが、
子供たちも私もあまり待てず(笑)早速味見という名の実食をしました。
………美味しい~!!!!!
初挑戦のわりには上出来でした♪どれもあっという間に売り切れて
もっと作ってー!とリクエスト。嬉しいです。嬉しいけど、材料も時間もないので
この日は閉店。

 後日、スモークサーモンが食べたいとか言われたけど、調べたら冷燻という
難しそうなのがでてきたので諦めていました。
が、そのすぐあと、甲斐サーモンを生で丸1匹いただいたので冷燻ではありませんが、
スモーク甲斐サーモンに挑戦しました。
塩で絞めたり、液に漬けたり、乾燥させたり、燻製前に手間がかかりました。いざ燻製をしたのですが、
その手間をかけた甲斐サーモンが重すぎて、網ごと火のついたスモークウッドの上に落下していて、
ほぼ直火焼き状態のものが出来上がりました(´;ω;`)燻製の香りはしますが、焼き魚でした。

 2度目は悲しい結果に終わりましたが、これはこれで美味しかったです。
しばらくは、初心者らしく簡単なもので挑戦していこうと思います。    (広瀬)
[PR]
by tsuruah | 2016-12-26 14:17 | スタッフの投稿

都留市で初めての冬

お久しぶりでございます、飯田です。\(`目x目’)/
「炬燵に蜜柑」が似合う季節になりました。
クモとか虫とかも引き揚げていってしまいました。夏まで返ってくるな。
今年は11月に雪が降って都留市は真っ白になりましたね。
d0128966_1454367.jpg

最近は最低気温が氷点下になる度に、大自然に試されているような気がします。
ドラッグストアで雪かき用の道具を見たとき、はじめて冬に近づいていくのを感じました。
雪が降ったら買出しが面倒ですが、いろんな汚いものを覆い隠してくれるので好きです。


暖房を点けても良いのですが、炬燵でじっとしている方が冬を感じます。
人類が炬燵から出られなくなり、コタツムリになる日は近いのです。
ところで、実家の猫は案の定炬燵で丸くなり、それが暖かいので天然ヒーターとなっているそうです。
猫いいなあ (*´ー`* ) 猫を触りに帰りたいです。

d0128966_146236.jpg
11月の雪の後、ベランダから見た景色が眩しくて綺麗だったので一枚。


(飯田)
[PR]
by tsuruah | 2016-12-26 14:08 | スタッフの投稿
line

臨時休診日/診療時間変更は、下の「カテゴリ」の"診療時間変更・臨時休業のお知らせ"をクリックしてご確認ください。


by tsuruah
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite