くじら通信…都留どうぶつ病院の院長・スタッフより

tsuruah.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

わんこ2頭が3歳になりました

9月も後半になり、秋も深まってきました。私たちもわんちゃんも食欲の秋ですね。温度差に体調崩さないように気をつけましょう。

さて、先月の話題になりますが、私のわんこ2頭が“3歳”の誕生日を迎えました。2頭は子犬の頃から飼い始め、今まで2頭一緒に飼った事がなくどのようになっていくのかとの不安と楽しみで、あっという間に3年が経ちました。ちゃちゃまるは、生後まもなく目の病気をしましたが、今は落ち着き元気にしています。ディオは大きな病気せずに過ごしていますが、後足でピョンピョンとはね腰に負担がかかるので少し心配です。昨年の誕生日は、きゃべつとドックフードてんこ盛りでした。今回はわんこ用ケーキをプレゼントしました。どんな反応するか楽しみで、あげた瞬間とても気に入ったのかあっと言う間に完食しました。これからも元気で長生きして沢山思い出を作りたいと思います。皆さんは大切なわんちゃん、ねこちゃんにどんなプレゼントをしていますか?1年に一度のお誕生日大切にしたいですよね。
(荻窪 ゆかり)
[PR]
by tsuruah | 2008-09-30 15:23

ペットフードについて

風が涼しくなり、いよいよ食欲の秋がやってきます。最近のペットフードは本当に多種多様。病院で販売される処方食だけでもたくさんの種類があります。

ワンコとニャンコでは味覚にも違いがあります。自然界では炭水化物と関連する甘みを好み、有害物質と関連する苦味を避ける傾向があるのですが、猫には甘味を感じる遺伝子が備わっていないそうです。肉食なので狩りをして獲物をとっていたので、必要がなくなったのだろうという説が有力です。甘味を感じられないなんて、もったいないですね。

様々な食感、味つけのフードが売られていますが、病気になった時、療法食に制限されてしまう事があります。特にニャンコは子猫時代の食生活が成長してからも影響します。幼い頃からドライ・缶詰・複数の味付けのフードを飼い主さんのペースであげて、どんなご飯も食べられるようにしておくと良いでしょう。おねだり上手な小型犬は、フードが変わると食べなかったり、違うフードじゃないと食べないこともあるようです。体調を崩していなければ、かわいい瞳に負けないで、飼い主さんの主導権でご飯を選んであげてください。
(中村 歩)
[PR]
by tsuruah | 2008-09-22 14:16

愛犬「もも」の好きなもの

最近は夜になると秋の虫の音が聞こえてきますね。また、雲や風も秋らしくなってきました。しかし、まだ暑い日もあります。気温の差で体調を崩さないように気をつけて下さいね。

今回は我が家の愛犬“もも”の好きなものについて書こうと思います。ももの好きなものはなんだかちょっと変わっています。お気に入りのおもちゃも元々ワンちゃん用のものではありません。私が買ってきたキャラクターのぬいぐるみだったり、お菓子のおまけについていたものだったりします。逆にワンちゃん用のおもちゃを買ってきてあげてもあまり遊びません。ぬいぐるみは中の綿を飲み込んでしまう危険性もあるので、私が見ている時だけ遊ばせるようにしています。本当にそのぬいぐるみが好きらしく、見せるとしっぽを振って寄ってきて、「投げてー!」とアピールします。口にくわえると、ちょうど良くフィットするらしく、なかなか離そうとしません。ぬいぐるみを隠すとフンフンッとは鼻を鳴らしながら必死で探し出します。そんなお気に入りのぬいぐるみですが、だいぶ使っているので結構ぼろぼろです。同じ物が売っていないか探しているのですが、なかなか見つかりません。なので、今のぬいぐるみを大切に使ってこれからも一緒に楽しく遊びたいです。

食べ物でももが好きなのはサツマイモです。「おいも」と言うと目を輝かせてじっと見つめてきます。これからのサツマイモの旬なので、ももにも初物を食べさせてあげたいと思います。
(茂木 由香里)
[PR]
by tsuruah | 2008-09-22 14:14
line

臨時休診日/診療時間変更は、下の「カテゴリ」の"診療時間変更・臨時休業のお知らせ"をクリックしてご確認ください。


by tsuruah
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite