くじら通信…都留どうぶつ病院の院長・スタッフより

tsuruah.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんにちは和田です!

こんにちは和田です!
久しぶりのブログになります。

最近、大学の授業の一環で映画史をちょこっとかじっていまして、いろいろな映画を観ています。
自分のお気に入りのジャンルは1900年代中ごろのアカデミー賞受賞の作品ですが、『ピグマリオン』(1938)がめっちゃお気に入りです。貧しくて卑しい言葉を話す花売りが、性格の悪い言語学者と出会い「言葉」の英才教育を受けて成長する、という物語です。衣装も見どころで、1900年代初めの社交界のきらびやかで豪華な服装も、主人公のきたない服も、本当によくできていて見入っちゃいます。

主人公の心の移り変わりの様子、一生懸命の話し方を習得しようとする姿、それを演じる主役の演技力がすごく好きです。言語習得のために用いる機材や話す文章も、結構不思議な雰囲気です。後に『マイ・フェア・レディ』(オードリー・ヘプバーン主演)にリメイクされているので、セットでみるといいのかもしれませんね。(都留にTSUT○YA欲しいです…。)

さて、素敵な映画を紹介したところで、この映画のことについて…

『マッド・マックス』(1979)をこの前初めて観ました。もともと昔から『AKIRA』(1988)がすごく好きなのですが、これはマッド・マックスの影響を強く受けているらしく、興味がわき観ることとなりました。

 確かに、たくさんのバイクが出てきて暴走する、子どもと衝突しそうになる、暴走族の衣装、などなど『AKIRA』につながるもの・シーンがたくさん出てきました。そしてその暴走族の何でもやりたい放題の行動は、観ていてすごく怖いというか、はらはらする感じでした。
ここでいろいろと書くとネタバレになってしまうので多くは書きませんが、率直な感想としては、「あの車、インターセプターっていうのか(笑)」ですね。
 よく同名の予防薬を処方する側とすれば、車の名前がすごくツボですね。復讐に燃える警察官がものすごい速さで追いかけるための特殊な車両…インターセプター…
 
これからこの予防薬を準備するときは、ちょっとクスっとなっちゃうかもしれません。マッドマックス、すごくおすすめです!


d0128966_14322926.jpg


『MAD MAX』
1979年公開 近未来バイオレンスアクション映画
ジョージミラー監督
メルギブソン主演

オーストラリアの広大な砂漠と土地にて

(和田)
[PR]
by tsuruah | 2016-06-13 14:33 | スタッフの投稿

ディズニーランド

母、姉、子供達とディズニーランドへ行ってきました。今回息子は2回目のディズニーランドでしたが、前回行ったときは乗り物を怖がってほとんど乗れず、今回も心配していました。従兄弟が一緒だったこともあり、怖がりながらも色んな乗り物に乗ることができ一安心でした。キャラクターにはあまり興味がなさそうでしたが、目をキラキラさせて楽しむ子供達を見て、さすが夢の国だなぁと思いました。日曜日でしたが空いていて、それほど待つこともなくたくさん乗れて大満足な一日でした。

d0128966_12595984.jpg


伴野
[PR]
by tsuruah | 2016-06-07 13:02 | スタッフの投稿
line

臨時休診日/診療時間変更は、下の「カテゴリ」の"診療時間変更・臨時休業のお知らせ"をクリックしてご確認ください。


by tsuruah
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite