人気ブログランキング |

くじら通信…都留どうぶつ病院の院長・スタッフより

tsuruah.exblog.jp ブログトップ

爪切り

今年は雪がよく降りますね。私たちスタッフは皆車で出勤しているため、今年はよくドキドキさせられています。車を運転される方はお互いに安全運転を心がけましょう。

d0128966_17564045.jpg


先日、うちの愛犬(コロ)の爪切りを家でしました。コロは爪切りが苦手です。なのでいつも爪切りをしている時は不安そうな表情をしています。だからコロの負担に出来るだけならないように素早く終わらせるようにし、必ず終わったらご褒美をあげています。
散歩をたくさんする犬はアスファルトを歩くことによって爪が自然に擦り減ったり、猫は爪を研ぐことによって爪切りの必要がない場合もありますが、爪は伸びすぎると歩きづらくなってしまいます。まっすぐ下に伸びていた爪が次第に横向きに伸び、肢全体が変形したり、部屋のじゅうたんなどに引っ掛けて折れたり、爪の先端が肉球に刺さってしまうこともあるので定期的に切るようにします。
その時、動物に負担をかけてしまうと爪切りが嫌いになってしまう子もいるので、やさしく声をかけながらしたり、終わったらたくさん褒めてあげ大好きなご褒美をあげるなどして爪切りが嫌だと思わせないように頑張ってください!

それでも家で爪切りを簡単にさせてくれる子はいいですが、暴れてしまいとても家では出来ないとか、怖くて出来ないということなら一度病院にご相談ください。
爪切りや保定の方法を教えることも出来ますし、病院でスタッフが爪切りをすることも出来ます。病気の予防・日々のケアとして定期的に爪切りで来院されるワンちゃんも多いです。
(志村 仁美)
# by tsuruah | 2008-02-21 17:57

癒しのニャン達

我が家にはネコが2匹います。まだ目も開かないうちに知り合いから譲り受け、それから10年以上たち、毎日元気いっぱい自由奔放に暮らしています。

d0128966_845685.jpg


最近では、完全室内飼育のネコちゃんが増えてきていますが、我が家のネコは外出大好きです。自分で窓を開けて外出したりもします。出たり入ったり、寝たり食べたり、本当に自由です。
ネコ2匹のうち、ポポ(去勢オス)は外に出てもすぐに戻ってきます。帰ってこないなぁ・・・と思っても、名前を呼べばどこからか走って帰ってきます。しかし、ハナ(避妊メス)は夜も帰ってこないことがたまにあります。家族みんなで心配していても、朝には何事もなかったかのように帰ってきます。そしてガツガツ食べて爆睡です。たまに鳥やネズミをくわえて、得意気に帰ってくることもあります。首輪もどこかに引っ掛けてしまうのか、よくなくしてきます。

ネコの行動範囲は、一般的に半径500メートルくらいと言われていますが、いったいどこで何をしているのか見てみたいものです。きっと冒険したり、日向ぼっこをしたり、気ままに過ごしているんでしょうね。ただ、やっぱりネコの為には最初から完全室内飼育で育てればよかったと思っています。怪我をして帰ってきたり、迷子や事故の可能性もあります。ネコは家の中だけでも、充分幸せに過ごせるので。
ネコを飼っている人にとって、そんな自由気ままな姿が、たまらなくかわいいですよね。
寒さに弱いニャン達にはつらい季節ですが、コタツで丸くなっている姿に毎日癒されています!皆様のニャン達もどうか元気に冬をのりきれますように。 
(伴野 真奈美)
# by tsuruah | 2008-02-13 08:05

しつけ奮闘中のちゃちゃまる(シーズー)

1月も下旬になりますます寒くなりましたが、いかがお過ごしですか?1月22日には都留でも沢山の雪が降りました。インフルエンザも流行っているようなので、健康管理をしっかりと行いましょう。

d0128966_851286.jpg


今回は、愛犬のちゃちゃまる(シーズー)についてお話をしたいと思います。ちゃちゃまるは、現在2才6ヶ月のオスです。性格は人なつっこく、好奇心旺盛の食いしん坊です。少し落ち着きがない所が悩みですが・・・。今ご飯前の「待て」をしつけ中です。目の前に大好きなご飯があると、食べたい気持ちの一心で落ち着きがなくなり、なかなか上手く出来ず苦戦中です。しかし苦労のかいがあり、少しずつ「待て」が出来る様になってきました。1つのしつけがクリア出来るまで時間がかかりますが、最後まで諦めずに頑張る事が大切と言う事が分かりました。
次回のブログでは「待て」が完璧に出来る様になりましたと、報告が出来る様に頑張りたいと思います。
(荻窪ゆかり)
# by tsuruah | 2008-01-30 09:00

"元"野良猫ブンタの変身

去年の夏頃、自宅周辺にブンタという猫がいました。
酷暑のためか、体調を崩し、食欲がなくなって日に日に痩せていくので先生に診察してもらい、注射と飲み薬をもらって元気になりました。性格が穏やかで人懐こいため近所の人たちからも可愛がられていたのですが、室外での生活は病気や事故にあう確率が高く、心配していた所、飼い主さんが見つかり引き取られていきました。

d0128966_911545.jpg


そのブンタが先日、去勢手術にやってきました。半年ぶりの再開にワクワクしながら診察室のドアを開けると、まん丸のニャンコがいます。体重が6kg…夏に測った記録は3kgです。人間だと40kgの人が80kgになる計算です。顔も体も横幅が倍になって、ブンタだと分かるのは先の曲がった尻尾くらいです。「コタツが大好きでずっと入ってるんです」と飼主さん。性格もさらに“丸く”なったようで、慣れない病院でもお腹を見せて熟睡していました。去勢・避妊手術をするとさらに太りやすくなるので心配ですが、増えた体重の重さだけ、たくさん愛情ももらってるんだなぁと安心しました。しかし肥満も病気の原因になります。今度会うときは、もう少しスリムになっていますように。 
(中村 歩)
# by tsuruah | 2008-01-26 09:15

ペットに薬を与えるときのコツ

動物愛護管理法の改正でペットなどの動物から人に感染することのある病気=ズーノーシスの予防が飼い主さんの責務となったことは知っていましたか?

うちの愛犬“コロ”に病気予防のため、数日前に腸内寄生虫の駆除薬を飲ませました。その時の投薬方法ですが、毎回錠剤の投薬は直接口の中に手で入れる方法をとっていました。でもコロは投薬をいつも嫌がるので、今回は初めて肉作戦を決行しました!茹でただけの肉に薬を包んであげる方法です。これならコロも薬に気づかずペロっと薬を飲んでくれました。たまにもらえるご褒美で病気の予防が出来るとなればコロも一石二鳥ですよね!ただし、アレルギーの子は使用するご褒美も注意してください。なかにはお饅頭で投薬している人もいると聞きます。塩分や糖分の強いものは避けてくださいね。
投薬には飼い主の皆さんも奮闘していると思いますが、さまざまな工夫をしてペットにとって一番いい方法をとってあげて下さい。私も飼い主の一人として日々奮闘しながらも頑張っていきます。
(志村 仁美)
# by tsuruah | 2008-01-16 10:25
line

臨時休診日/診療時間変更は、下の「カテゴリ」の"診療時間変更・臨時休業のお知らせ"をクリックしてご確認ください。


by tsuruah
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite